オーガニックシャンプー 特徴

オーガニックシャンプー 特徴

MENU
RSS

オーガニックシャンプーの特徴とは?

・そもそも”オーガニックシャンプー”とは?
オーガニックシャンプーとは、化学成分を使わず天然成分を主な原料として作った無添加シャンプーのことを言います。
香料や防腐剤、一般的なシャンプーに含まれる石油由来の界面活性剤などが含まれないので、肌の弱い人やアトピー肌の人にもオススメなシャンプーです。
オーガニックシャンプーには髪にやさしい植物性の成分が豊富に含まれているので、保湿効果がありツヤのある髪へ仕上がります。
使われる植物の殺菌効果や抗炎症効果などがフケやかゆみなど、頭皮のトラブルに効果的に働くため、頭皮のトラブルに悩んでいる人でも使えるシャンプーです。
低刺激で、香料は使用せず含まれる植物の香りがすること、手に取りやすいパッケージであることなどから男性からも人気があります。

 

・オーガニックシャンプーはノンシリコン?
現在販売されるオーガニックシャンプーはノンシリコンを謳うものが多数存在します。シリコンは髪や地肌に膜を作ることでサラサラで指通りの良い髪に仕上げることができるので、十分に洗い流せば必ずしも害があるものとは言い切れません。
ただ、シリコンの刺激が肌の弱い人には強すぎることもあり、かゆみなどトラブルを起こすこともあるので、”ノンシリコンの方が良い”というイメージが定着したとも考えられます。
ノンシリコンシャンプーにはシリコンのように髪をコーティングしてサラサラにする成分を含まないので「きしみ」やすいのが難点です。そこで、ノンシリコンとする商品の中にはシリコンに代わる成分を含み、サラサラで指通りの良い髪に仕上げようとしているものも多くあります。
その代わりとする成分が刺激が強い場合があるので、肌の弱い人はノンシリコンシャンプーだから大丈夫、と簡単に信じてしまってはいけないのです。
必ず、購入前に成分を確認することをオススメします。

 

・オーガニックシャンプーのメリットとデメリット
最後にオーガニックシャンプーのメリットとデメリットをまとめておきます。

 

◎メリット
現在かゆみやフケなど、頭皮のトラブルがある人にも使える。
髪や頭皮にやさしい成分が含まれている。
肌の弱い人も安心して使える。
パッケージがおしゃれで男女ともに手に取りやすく、男性からも人気が高い。
使われている植物の香りや、果物の香りがリラックス効果があるとする人も多い。

 

◎デメリット
天然成分を配合する為にコストがかかり商品価格が高い。
髪がきしみやすい。
特定の植物に対してアレルギーがあると使えない。
髪にツヤが無くなったと感じる人が多い。
植物特有のニオイを好まない人には向かない。

 

 

育毛シャンプーの選び方